何故!?病院で改善出来ない腰痛と改善方法

  • 2021年8月28日
  • 2021年9月4日
  • 未分類
  • 13view

こんにちは!

浦和区で唯一の腰痛専門パーソナルジム『Best-Health Fitness』代表の増田です!

なぜ、腰痛が病院では改善出来ないことが多いのかと言うと

腰痛の

85%は非特異的腰痛

と言い、レントゲンなどの検査では原因が特定できない腰痛

残りの15%は「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」と言った原因が特定出来る腰痛のため、病院で改善できるのはわずか15%と言う研究結果が出たことをWHO(世界保険機構)が発表しました。

ここで言いたいのは病院には行くな!と言う極端なことでは無いです。

病院を否定する気もありません。

もちろん病院でしか改善出来ない腰痛もあるからです。

ですが、知っていただきたいのは病院で改善できるのはほんのわずかであると言うことです。

私としては、病院で腰痛の原因が直接的に腰にあるのか原因不明なのかの診断を受けてからいらしていただけると原因を見つける時間を短くできるので助かります!

ちなみに、病院で特定できない非特異的腰痛は、とりあえず電気を流したり温めたり湿布を貼るなどの対応がされます。

しかし、この非特異的腰痛の中でも多くの原因は筋膜の一部にシワのようなものが出来ることで筋肉が硬くなりその周辺にある神経や血管が締め付けられることで痛みが起こります。

この筋膜の繋がりから改善をしないと、いつまでも治療を行なっても痛みが戻ってくるのを繰り返してしまいます。

それでも、一向に痛みが軽くならないのに毎回同じ治療や湿布や痛み止めを出しているだけの病院や整骨院は多くあるのも事実です。

さらには保険治療には様々な縛りがあり非特異的腰痛との相性がかなり悪いです。

では、これらの非特異的腰痛はどうすれば改善できる確率が上がるのかをお話しさせていただきます。

筋膜の影響によって起こる腰痛

近年、「筋膜リリース」と言うワードが一般の方にも普及して来ました。

この筋膜にはいくつか繋がりがあり、それを〇〇ラインなどと呼びいくつかこのラインは複数存在します。

そのラインにある筋肉を緩めることで腰痛を緩和・改善を可能にします。

逆にラインにある筋膜にシワ(硬くなる)が出来ることで腰痛が出てくる事があります。

そのシワを整える事で筋肉が緩み神経や血管の状態が良くなる事で改善が見られます。

精神の影響によって起こる腰痛

ストレスによって起こる痛みは、「頭痛」や「腹痛」が有名ですが

実は、「腰痛」に繋がることもあります。

ストレスによって交感神経が優位になる事で痛みに対して敏感になります。

それが原因で普段は何も感じない程度の腰痛が『動けない程の腰痛』に変わってしまう事があります。

ストレス対策はこれが良い!と言うものは正直ありません。

ストレスになる理由は人それぞれ、と言うことは改善の仕方も人それぞれです。

私も高校生の時にストレスを感じるたびに腰痛がひどくなり、動けないほど痛みを感じたこともあります。

大学生になり、様々なストレス改善方法を試し自分に合ったストレス解消方法を見つけ、今では、ストレスを溜めることはほとんど無くなりました。

Best-Health Fitnessでは、ストレス解消する為のカウンセリングや運動もお伝えさせていただきます!

脳の影響によって改善出来ない腰痛

痛みがあまりにも強く、長い期間、痛みを感じていると

脳が、「私の腰は痛みがある状態が当たり前なんだ」と記憶してしまう事があります。

この場合、私の経験上で改善させる為に必要な要素は3つあります。

①この腰痛はこうすれば痛みが無くなるんだと痛みのない状態を何度も脳に覚え込ませる

②なぜ痛みが出ているかをしっかり理解する

③痛みに対するストレスをなくしていく

があります。

ですが、どうすれば良いのか正直分からないですよね(笑)

これを解決するにはしっかりとした説明ができる。

さらに、あなたの身体の状態を分かりやすく伝えられる人が必要になります。

この状態とは「ヘルニアですね」ではなく、このような生活からこうのような姿勢になった事が原因で姿勢が乱れて痛みが出ているところまで説明できなければいけません

病院でそこまで説明を受けたことがある方は多くは無いと思います。

ですが、ここまで説明されないと何故セルフケアをしなければいけないのかも納得できませんよね?

しっかりとカウンセリングを行い、施術終了後はヒアリングをしっかり行なってくれる場所で受けてみていただければと思います!

病院の活用方法

病院で治せる可能性は15%とお伝えしましたが、決して病院に行かない方が良いと言う意味ではありません。

実際に私のお客様の中には、病院で診断を受けていただいたおかげで運動指導と整体がスムーズに行えた事はかなり多いです。

こちらでもチェックする方法はありますが、「診断」と言うのはお医者様にしか出来ない事なので状態を知る上でも一度は病院で診てもらうことをお勧めします。

それに病院でしか改善出来ないものもあるので、診断は病院で受けることをお勧めいたします。

私の仕事は、病院で診断された原因があなたの日常のどこにあるのかを見つけた上で、それに対する筋膜調整整体・神経促通整体・パーソナルトレニングによる運動能力向上から再発予防と改善のお手伝いをする事です。

出来れば、病院と提携ができれば良いなと言う計画も密かにしております・・・

手術すれば痛みは完全に無くなるの?

正直、私が活動しているスポーツクラブにいる腰の手術経験があるお客様からお話を聞く事がありますが、正直動くようにはなるけど痛みはあると言う方が多くいらっしゃいます。

手術後の腰痛のお客様を何名も改善していますが、筋肉の硬さが取れないと腰痛を感じずに生活するのは難しいようです。

そこで、硬くなる原因の筋膜を特定・リリースを行い、動いていない筋肉を扱えるように筋力トレーニングを行うことでダメージのある筋肉へのストレスを軽減できるので改善が見込めます。

セルフケアでは改善出来ないの?

結論から言うと、『可能』です!

しかし、自身の身体に対する意識・感覚がとても必要になります。

さらに言うと時間もかかります。

忙しくてお風呂につからない方も多い時代でセルフケアで改善できる方はとても尊敬します。

私もセルフケアは行いますが追いつかない時はあります。

そう言う時は必ず、整体を頼んでケアをしてもらいに行きます。

トレーナーなのにケア出来ないの?と思う方も多いかと思いますが、時間的な面でケアは頼んだ方が圧倒的に効率がいいです。セルフケアは脱力しながらと言うのが困難なので緩め切るのが難しいです。しっかりとテクニックと経験を持つ人に頼むのが1番だと経験してから感じました。

時間的に難しい方は、ぜひ整体に行ってみてください!

しっかりと改善してくれる場所を選ぶのは難しいですが、諦めないでください。

Best-Health Fitnessでは必ず力になれるので迷ったらご連絡ください!

Best-Health Fitnessではどうやって改善するの?

病院でも整体でもなくパーソナルジムの『Best-Health Fitness』ではどうやって腰痛を改善するのか、

詳しくは別ページにてお話しいたしますが、改善までの流れを簡単にご説明いたします。

①カウンセリング

②お身体の状態チェック(痛みの出る動き・可動域・姿勢をチェックします)

③おひとりお一人のお身体の状態に合わせた施術と運動の流れをご案内

④独自の筋膜リリース&神経リリースにより身体を正常化する

⑤戻りを最小限に抑え、効果を維持するための筋力トレーニング

⑥ヒアリングとセルフケア(出来れば行っていただきたいです)のご説明

⑦次回予約の確認と質問タイム

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

まとめさせていただくと、

病院でしか改善出来ない腰痛もあるが、わずか15%と言うこと。

本気で根本改善をするなら、自身のライフスタイルを理解しそれに合わせた対策をする必要がある。

しかし、それを可能にするには丁寧な事前カウンセリング&ヒアリングが必要になるので、そこまでしっかりと行ってくれる場所を見つけてください!

あなたの腰痛と本気で向き合ってくれる人と出会ってください!

浦和区唯一の腰痛改善専門パーソナルジム『Best-Health Fitness』ではいつでもあなたの腰痛と本気で向き合うことを約束します!

ご予約・ご相談はこちらから!

友だち追加

090-8726-3546

最新情報をチェックしよう!